筑波大学附属聾学校同窓会刊 「藤本敏文」販売ページ

FrontPage

!緊急告知!
販売完了いたしました!
ご購入いただいた皆さま、誠にありがとうございました。(11/7)

あいさつ

 いつも筑波大学附属聾学校同窓会の事業や活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

 この度、「藤本敏文」の再販をすることになりましたので、まだご覧になられていない方や、興味ある方はぜひこの機会にどうぞ!

藤本敏文ってどんな人?

 藤本敏文は明治26年(1893年)に大阪に生まれ、京都盲唖院尋常科を経て、東京聾唖学校(現・筑波大学附属聾学校)師範科を卒業。各地の聾学校で教壇に立つかたわら、社団法人日本聾唖協会理事として活躍。のちに財団法人全日本ろうあ連盟の連盟長をつとめた。戦前・戦後の日本の聾唖史を語る上で、なくてはならない偉大な人物である。


藤本敏文 表紙 小

 藤本敏文
 1998年10月30日発行
 編著者  那須英彰・須崎純一
 発行者  水野松太郎(第17代同窓会長)
 発行所  筑波大学附属聾学校同窓会
      同窓会歴史調査委員会
      部長   信田光宣
      刊行担当 藤平淳一

 再版価格 2,000円 (送料別500円)

  
  

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional